--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/11/11 Thu
昨日図書館で資料として借りた本をついうっかり読む^^
写真も多い本なのであっという間でしたが、
なんにせよ、京都に行きたくなる。



鴨川が近くにあった事への贅沢とか、
私も大好きなあの本屋とか、
すっごくひまだった時にぶらっと原付で走ったあの道とか
京都に生活して暇な時間がないと味わえないいろいろを
ばーっと呼び起こしてくれる本でした。
時間重なる飴色の喫茶店で、次の予定もなくぼうっとしたいなあ。

おもえば京都で暮らしたのは10年以上も前になり、
その後毎年旅するといえば候補地にあげて「帰って」いた何年かを経て、
住んでいた頃のようにはのんびり出来ない旅事情や、
情報社会でお気に入りの店が無くなったことを知ったりや、
住まいが東に移ったこともあってだんだん足遠くなり
「元々住んでいた私の街」から
「懐かしい思い出で象られているけれど、私のものじゃない街」に
変化してしまったこと、
そんなちょっと寂しいことに気づいてしまって涙腺がゆるみそうです。
(そんな泣かすための本じゃもちろん無い。^^)

そんな中にももちろん
行ったこと無い場所や知らないものの紹介も多く載っていて
次はここに行きたい、これを見たい
そうだよ、新しいものを見に行けば良いんだよな、と
そうも思わせてもらえたりして。

つかの間の京都トリップさせてもらえた良い本でした。
手元に置いておきたい本かも。

とりあえず、次に京都に行くときには
「河井寛次郎記念館」と「堂本印象」チェックをするぞ!




夕飯で適当な和え物を作ったら
新しい化学反応を発見してしまった!
小松菜塩もみ×味噌×みりん×マヨ×にんべんおかかふりかけで、
何故かイチゴな風味の味になった^^;
塩イチゴ!? お試しあれ!(え)
関連記事
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。