--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/10/20 Sat
朝一のヨガにいけずもやっと。
午後に小用が一件あったのですが、
それだけで家に帰るのは嫌だなと思ったので
皿を見に出かけることに。^ ^

目指したのは前からチェックしてたお店の一つ、
夏椿」さん。
今日から企画展中で、そちらの作家さんの作品メインでしたが、
あー、この人の器もまた素敵ー!
薄くて平たくて、
マチがないから盛り付け上手じゃなきゃ使うの難しそうな皿。
でもその割り切り感がかっこよかった。
ただ、持った瞬間にあまりの薄さ軽さに、
申し訳ないけど自分には割るイメージしかわかなくて、
これはきっとそうなって泣くオチだわ、と
購入を諦め店を出ました。
それでもオレンジっぽい茶色で土の粒子つぶつぶ入った小鉢は最後まで悩んでました。
あれは可愛かった…!
また展示があれば拝見したいです。^ ^
吉田次朗さん、名前メモっておこう!



そのあと寄ったのは古道具屋のgrameさん。

開店しているのかいないのかわからないような店構えに軽くおどおどしながら入ったお店。

そこにはオレンジ色の照明で時計の針が動く音しかしない空間。

目にはいるのはいい感じの古物ばかり。
うわあ、これは!!たのしい!!
ホーローの台付大皿可愛かった。
アルミの取手付きキャニスターもいい感じにこなふいててよかったなあ。
いっぱい並んだ実験用具もおもしろかった。プリズムとか、風見とか。
あと、オーストリアの作家さんの入れ子の灰皿モーレツ素敵だった。ハリネズミの中にハリネズミ!
と、どんどん目移りして行きます。

そんななか、目に止まったのは一枚のお皿。
なんてことはない白皿だけど
貫入バシバシでそこに若干黄色が入っていて、
白い斑点やら黒っぽいシミやら入ったお皿。
どうにも惹かれてしょうがないので、購入してきました。

うふふ、大満足です。^ ^
関連記事
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。