--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/01/29 Tue
花森安治と言う人の事を先日知った。
「暮しの手帖」を作った人。

「一番うつくしいものを、いつも作り上げる」

ある本の帯に有ったこの一節が印象的で、
「暮しの手帖」の描き文字が印象的で。

そのことを思い出したのでネットで検索してみた。
上記の一節は全文だとこう。

「美しいものは、いつの世でもお金やヒマとは関係がない。
みがかれた感覚と、まいにちの暮しへの、しつかりした眼と、
そして絶えず努力する手だけが、一番うつくしいものを、いつも作り上げる」


がつん!です。
そしてお名前で検索してたどり着いたこのページ。

松岡正剛の千夜千冊 「酒井寛 花森安治の仕事」
うわ、この本読もう。


「花森安治の仕事」、

そして

「花森安治のデザイン」。

今年はちゃんと本を読む時間を作るんだ。

でもって買おうかと思ったら、前者は文庫(廃版?)が存在する様子。
移動で読む為にこっちを探そう~。



さて久々にヨガに行ってきました。
仮メガネはずるので、メガネ外してやってた。
…メガネ外すと眠くなるマジック。むにゃむにゃ。
しかし今日の先生のは結構ハードかも?!^^;
寝てられなかった!^^
関連記事
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。