--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/11/06 Wed
今やってるお仕事がちまちましてて、
てんで進まぬうー!
催眠効果抜群だ!

うとうと。^_^
2013/11/05 Tue
やったー!給湯器のチェックに東京ガスさんが来てくださったー!

給湯器、水道管からの水漏れで漏電したみたい。ただ単に湯沸かし器が壊れたんじゃないのか…^^;
戸建の20年物件だといろいろガタが来るのね…

結論、古くて部品ももうないので取り替えになるんだけど、
ぼちぼち高いものになるので、あとは大家さんの判断待ちです。
早く復活して欲しいー!

我が家に人が来るとみるとやってくるあの子が、何時ものように来たw
普段だったら誰の足元でもするすると抜けて玄関侵入するのに、
ガス屋さんが「ダメだよー」と声かけたらおとなしく外に出る。
なんでだw
ガス屋さんすごい!(本領そこじゃない)



陶器市で買った耐火鍋でさつまいもをほこほこにしてみたー。
じんわり甘くて美味しい!

かわいいし、使える良いうつわを買えて嬉しいなあ^_^
2013/11/04 Mon
打ち合わせ外出~。
というかただの昼食会?^^
カレー、美味しゅうございました!



たっぷり話し続けていたら、お昼どころかもう夕方に。
でもってもう夕ご飯の約束時間w

このディナーがまた美味しかった!
料理が手が込んでいて、ワインも美味しゅうございました^^
満足満足!





ご馳走だー!^_^



幸せ気分で帰ったけれど、
湯沸かし器が壊れてるままの我が家、
しかも連休中だったので修理依頼もしてもらえず、
今日もすぐにお風呂が入れられない;^_^A

出先から帰ってから、鍋でちまちまお湯を沸かして
お湯を貯め、入浴してあったまってから寝たらすっかり深夜。
とほほ~。
2013/11/03 Sun
昨日の獲物たち。
ここにうつってないのがもう2個ある^_^
買いましたなぁー!


Twitterでワード検索かけて
他の人が買ったものの写真を見るのも陶器市後の楽しみの一つです。^^
あー、陶器市楽しかったなあ!

しかし家に人がきた途端にティーカップが足りない!ってなった。
あと家人が茶碗を買ったので自分も欲しいってなってる。

昨日の今日なのにまた市に行きたいっ(^w^)
いや、買ったものを置く場所はないっ!
(カウンターの上にまだ出っ放しな勝手買ったものたちを横目に。)



夕ご飯食べに外出~。
使いやすそうな居酒屋さんだったなあ。
揚げた銀杏もいいっ!
2013/11/02 Sat
早めに起きて朝食&片付けをして、
朝九時から陶器市見まくり





今日日帰り組の友達と合流して
さらにぐるぐる~!




昨日とうって変わって、買った買った!
大漁です~!
うふふん^^

楽しかった!
陶器市、また来たいです。うつわ貯金はじめるか~^^



昨日の昼食も蕎麦だったのですが、
今日のお昼も蕎麦!
昨日のはイベント時のみのおそば屋さん。
今日のはちゃんと蕎麦屋さん。
こちらのほうが蕎麦湯も天ぷらもやっぱりしっかり美味しかった^^
そしてもちろんお蕎麦も。



新蕎麦~!香りがとっても良かったです^^



楽しかったなあと噛み締めつつ帰宅して、
さてお風呂はろうか~と、ガスつけたらいきなりの停電!
ブレーカー落ちたのね、と
いろいろ電源ぬいたりしてブレーカーあげ直しても落ちる落ちる…

え、これは…いったい…^^;

電器屋さんに電話してみたら
どうやらガス給湯機が漏電しているみたい!

というわけでしばらくお風呂無し生活です^^;

…ま、今日はもう眠いからそのまま寝るけども。
おやすみなさい~っ
2013/11/01 Fri
この間家を空けたばかりなのに、またおでかけ~^^

今日、明日と益子へ!
念願の益子陶器市へいってきます~!

家人と友達と四人でぶらぶら~。
ほんと器だらけでたのしいい!
今日は私的には下見気分で買いすぎないようにセーブしつつ回りました。




明日も見て回れるなんてうれしいなあ、うふふふふ!

日帰りの友達を見送って、さて我らはご飯でも…と思ったら
この街はあまりにもご飯屋さんが無い^^;
探しまわってチェーン系っぽいパスタ屋さんで簡単にご飯して
今日のお宿の民宿に帰ってのんびりしました。

この民宿がまた面白かったw
予約も電話でゆるゆるだったのだけど
「明日の朝食はどこで?」ときいたら
「え?食べるんですか?」ってw
ゆるいわあ~
ここの予約票はいったいどうなっているんだろうか。
なんだかおばあちゃん家に遊びに来た気分でした^^
2013/10/31 Thu
ポートベローで買ったペンダントトップ時計、
細工してキーホルダー型に。



余らせていた真鍮のダブルリングと
壊れたネックレスのチェーンをおまけにつけて。



本体は金メッキだけど、
落ちかけて落ち着いた色なのでなかなか似合うかなと自己満足。

前はシルバーカラー派だったけど、
最近金、というか真鍮色が好きだな。
アンティーク感があって暖かみがあって、革に似合うから。
最近増やした革小物は赤革×真鍮金具ばかり。

というわけで、お気に入りな訳です^^



イギリスでカフェラテにはまった(何故だw)家人が
ミルクを泡立ててカフェラテを作ってくれる。
ありがたや、うまうま^^
2013/10/30 Wed
しっかり時差ぼけで
昨夜は二時就寝、今朝は12時過ぎて起床^^;
ぼやぼや一日過ごしました。

昼はパン。ロンドンの残り香^^。
朝食で食べきれなかったパン、しっかり持って帰って来たのだ!
やはりざくっと美味しかったです。

夜は家でお好み焼き~。
2013/10/29 Tue
昼に成田着。
無事日本に戻りました。そしてやっぱり着陸酔い。うぷー^^;

最寄り駅直通バス使ってヘロヘロ帰宅しました。
飛行機であまり寝られなかったので、バスですんごい寝た!!
羽田じゃなく成田着に変更になったから
バスがなかったらくじけてた!!
ありがとうバス!!



晴れ男が超天気にしてくれたおかげで、
すごく住みたい街な印象で旅は終了。
幸か不幸か「霧の倫敦」は体験できなかったです^_^
しかし在住の日本人の人に聞きいたら、
先週まで洗濯物が乾かず困るほどずっと天気が悪かったとか。
最後に崩れたけど彼のメインイベントまでは保つって、晴れ男の威力すごいw

街並みはかわいいし、人は皆親切だし。
もっとゆっくり行きたかったなあ。
駆け足で見て回るには見所の多すぎる街でした。
日本もこんな町並みにできたらもっと魅力的なのにな。
帰って来て見たコンクリだらけの町並みにちょっと悲しくなりました。

ただ、物価はやっぱり高かった!^^

ので、また遊びに行けるよう、(そして豪遊できるよう)
しっかり稼がニャな!と思ったりたり^^



最寄り駅に帰って食べるはこれ。

やっぱ疲れたときは寿司ですよね!すめしっ!^^

というわけでただいまです!
2013/10/28 Mon
帰宅日。飛行機は8時半にでる予定だったので
早朝にチェックアウトして空港へいかねば、と
朝の三時に目覚めると…

昨夜からの嵐、やはりひどくなっていて
帰りの飛行機、嵐でキャンセルになりました^^;



そりゃそうよねえ…
ニュース見ると各地で被害が出ているみたい。
地下鉄も止まりまくりで、空港近くに宿とっておいて正解でした。

この旅行中、雨で名高いロンドンなのに雨振らないなと思ってたら
まとめてきちゃった感じのようです。
あらあら^^;

…さてはてどうしたもんかなーと思案してたら、
12時台の飛行機に振替とのこと!
よかった!

チェックインもあるので6時には空港へ行くことにしました。(はやっ)

タクシーを宿に呼んでもらうと、
自家用車なタクシー。メーターもない^^;
これは大丈夫なのかと料金を聞くと£9とのこと。
空港直通のホッパバスでも1人£4なので、全然安かった!
ホッとしていたら、
運転手さんはとても話好きで、とても楽しい道中でした^^
めちゃめちゃ日本を褒めてもらった^^
ありがたやー



空港で風景撮ったり、朝食食べたり日記書いたりして
八時半になって地下鉄があいたのでオイスターカードの払い戻しをしたり。


一時間してバッグ預けてチェックイン。
(写真はダイヤ乱れのせいで大行列のバゲージ列。ひい!)
やっと身軽になったー!^^


でもって空港うろうろしたけど
パッとしたお土産はないなあ^^;
ぬぬぬ。
パッケージの可愛いお菓子は多いんだけど、
だったらもっとスーパーで買っとくんだったなあ!


のこるポンドを使うべく、
アイス食べたりビール&サイダー飲んだりしてました。


12時過ぎ、やっと出発。
さよならロンドン!
ほんとほんと、たのしかった!!
間をあけずまた来たいーー。
    ≫ read more
2013/10/27 Sun
明日朝発つので、本日が遊べる最後の日。


朝、やっとイングリッシュブレックファスト体験できました!
うん、味は悪くないです。
なんていうか量が多いです。
ってか、目玉焼きの下に目玉焼きかくれてる〜!
予想以上のがつんと朝食でした^^

宿に帰ってチェックアウト。
でもって荷物を持ってはやばや空港へ!?

はい、今晩の宿が空港近くなので
荷物の移動だけに向かいます。
これがきのうの懸念材料でした^^;
だって、日本と違ってコインロッカーないんだもん!
荷物の置き場が無くって無くって!
せっかく今日までの宿は今日の目的地の近くだったのに!!

というわけで、ほんっとそれだけのために行ったり来たり^^;
でもおかげでロンドンバス乗れたので良しとしますか^^
乗客のおばちゃんとお話ししてちょっと楽しい時間でした。
ほんとみなさん、親切です!




行って戻って、ランチして、

(これ、和食だそうなんだけど、なんだろう^^; 創作すぎる)


でもって向かうはスタジアム。
旅のメイン、チェルシーの試合を観戦しに行ってきましたー!

サッカー大好き家人がイギリス旅行を言い出したきっかけがこれです。

うん、これは面白かった。
ゴール裏二階からみるシュートは、真下を覗き込む感じ。
本とすぐそこで繰り広げられる攻防は、自然ヒートアップします^^
席がはなれた家人の観戦していた席のまわりは、
私の席の周りの比じゃなく大盛り上がりだったとか。
サッカー愛されてるなあ。



試合終わって、みごとに劇的勝利!
日曜は18時に多くの店が閉まると聞いていたけれど
スタジアム周辺の飲食店はそんなのおかまい無しで
ホームのグッズを身につけた人たちでいっぱいでした^^
我らもその一つのハンバーガー屋で軽く夕食を取りましたが
家人は始終ニコニコ^^
チケット入手いろいろあったけど、みられてよかったねえ〜!

楽しい気分で空港近くのホテルへ戻りました。
荷造りして、最後にホテルでビールを開けて^^
あー、ほんと楽しい旅だった!!!




と、楽しいままで終わるかと思いきや


おや、明日朝の天気がやばそうです。
うにょっとしたマークがいっぱいついてるー!^^;
と、飛ぶかな?
    ≫ read more
2013/10/26 Sat
本日土曜はポートベローで骨董市の日!
イギリスに行く、となったときに
ここだけは行ってみたい、と私から希望を出した場所です^^


この地下鉄駅名のマグネット、前ロンドン土産でいただいた事があったのだけど
今の交通博物館には売ってなくて
がっくりしていた矢先に見つけたので嬉しかった!
やっぱりこのデザインは可愛い。




生鮮物のテントもいっぱい!
パン、魚、お肉、野菜、生花…
みててうきうきしました^^

お目当ての骨董ですが、
この街の骨董の器たちは銀食器ばかりで食指振れなかったのでした。
私好みのものは「アンティーク」より「ビンテージ」なので
ライでもっと探せば良かったかな〜!
アンティークはひとつだけ。
ペンダントトップな懐中時計!
使う使わないともかく気に入っちゃったもんで^_^
トップオンリーなので、どう使うか考えるのも楽しい。

しかしながらこの街は可愛い服屋が多かったので
自然と服の買い出しな一日になりました。
家人はコートを、私はジーンズを。
着るとなんとなくロンドンっ子になれる気分です^^


ランチはピッツァ^^
もっちもちで美味しかった!



ポートベロー堪能し、いったん宿のほうへ。
明日の事でちょっと懸案材料があるので…。
どうにかこうにかそっちも解決しそうなので宿に戻って荷物を置いて
夜再度お出かけ。

庶民の味方、プライマーク!
服が激安いというので見てみたかったのです^^
なるほど、お安いですね。£5(850円くらい)以下の服とかもある!
ペラッペラだけど、1シーズンには耐えうるかな?
試しにいくつか購入して、閉店のアナウンスがなる中店を出て、と思ったら
メンズ階に行った家人が見当たらない…
イギリスの店は閉店時間に厳しいので追い出されるし、
WIFIは家人が持っているので私のはつながらないし…
どーしよー!!!って思っていたらやっと家人が出て来た〜!
メンズのレジはかなり混んでいたそうで…
会えて良かったです^^ ほっとした〜。

もう一件アウトレット服屋っぽいとこに寄ってから
帰宅して家での夕食。
イギリスのレトルトを試してみたかったのです^^


これなかなか美味しかったです。
イギリス料理は元々のメニューからして生野菜少なめなので
こういうオーブン料理レトルトには向いているのかもなあ。
あと、オーガニックが浸透しているからか、変な調味料の味もしないし。
うん、いけます^^
洋梨サイダーもおいしかった!^^

ごちそうさまでした〜!
    ≫ read more
2013/10/25 Fri
観光続きますっ!
今日のメインは衛兵の交代式。
式自体は11時半からなので、それまでに何処かへ寄ろうと。

そうだあれまだ見てない!ってことでビッグベン。


ロンドンアイを遠目に眺めて、すぐ横のウィンスミンスター大寺院。


これすごいカッコよかった。
時間なくて中見られず残念。
ここと、あと昨日のロンドン塔は中見たかったな。


ロンドン、行く場所行く場所
「もう一回来なければ…!」と思わせてくれます。
次くるときはどかんと2〜3週間滞在したいものだわ…。






時間も迫りつつあるのでそそくさ移動。
バッキンガム宮殿に抜けようと入った公園に、
りすがー!!
りすがーー!!!

かわいいかっった!!!

壁にされたのも思い出です!^^



でもってバッキンガム宮殿は場所取りが悪くてイマイチよく見れなかった。
とはいえ赤い衣装は遠目に見ても可愛かったです^^

しかし衛兵交代よりヴィクトリア女王記念碑が良かった。
青空に、鳩が飛んで、すごく偉大な物に感じる威厳ある女王の大理石像。
これを見に来られて良かった。



午後は移動してコヴェントガーデンなど。
買い物できる場として当てにしてたのだけど
交通博物館のミュージアムショップとか行きましたが
買い物はあまりそそられず。
大道芸は楽しかったけど^^



やっぱりジャムが買いたいから、と
初日に行ったサンドイッチ屋さんまで行ったりしました。
午前中の密度に対して、ゆるっとした午後でした^^



夜は宿の近くに戻ってバールに!
フィッシュ&チップス!
あとサイダーが美味しかった^^
生ビールならぬ生サイダー。洋梨かリンゴか。甘さが好き。


バールはこの写真のお店にはいったんじゃないですけど、
こんな感じでどこも人がいっぱい。
交流の場なんだなあ〜。
    ≫ read more
2013/10/24 Thu
朝食は宿で。
出先で買ったものですませます。
こういう事が出来るのがアパートタイプのいい点ですね!
昨日ランチで多すぎて持ち帰ったフィッシュ&チップス、
朝に食べても美味しかったです^^


さて、今日も元気に出かけるかあ、と思ったら、
ん、おや、あれ?

水彩筆どっかに忘れてきたー!
多分昨日お茶しながら描いてたフレッチャーズハウスだなあ…。がくり。

しょうがないので画材屋に寄り道。
わ、ウィンザー&ニュートンの水彩絵の具や筆が安い気がする…!
さすがイギリスブランド…!!!
日和って買わなかったけど、
後になって筆とか日本価格をみたらとっても高かった
…買っておけば良かった!
今回はそそられた別の筆を購入してみました。
使うの楽しみ^^

でもって午後からのためにしっかりランチ^^
イタリアン。パスタもちもちで美味しかった!




でもって向かうは大英博物館。

すごい楽しみだったんです。
高校時代に図書館の本で大英博物館所蔵物を紹介する全集をみて
ぞわぞわしていたものたちを実際にみるとか!!

あー、すごかった。


とくにエジプト。
巨大なモニュメントの裏に見える人の手の労力を思ってぞわぞわ。
それからメキシコ。狂気にぞわぞわ。
スケッチとかしたかったのですが、見るのに忙しすぎた。
なんてボリュームなんだろう。
半日では全然足りなかったです。
閉館時間まで粘って、全体をばーっとみたけれど、
これは三日くらいかけて部分部分しっかり見たい。
一日しか無いならエジプトだけに的を絞ってスケッチしたい!




日が落ちてしまったのだけど、やはりあそこも行っておきたい、と
移動してロンドン塔へ。

これまたかっこいい。
日中は塔内も見られるらしい。
くー、次回くるときはぜひとも日中に!!!

といっても残念な事ばかりでなく、
夜は夜で楽しみがあるんです。
ちょっと移動してタワーブリッジ。
ライトアップがとってもきれいです!!!
わーわー言いつつみていたら、
なんとちょうど開橋時間に!


きれいだし、面白かった^^
開橋時間は日によって違うらしく、ほんとラッキーでした。

ウキウキなまま、橋の近くでご飯を食べてから帰宅しました。
今日も堪能した〜!


    ≫ read more
2013/10/23 Wed
今日は遠出の日です。
オフピーク(9時半以降)に移動しようと思ったら、
一時間に一本しかない電車にチケット購入で間に合わないかも…と焦る。
予定を少し変えて別の駅から出発にして難を逃れました^_^
ちょっと交通費かかったけど。
時は金なりですわね。

電車で揺られること一時間ちょっと。
着いたのは南西の街、RYEです。


街が素晴らしく可愛くて、
駅から出た瞬間からもう好きになっていました。

お料理美味しくて、
アンティーク屋も多くて、
焼き菓子もパンもいっぱい^_^
手持ちのWi-Fiが全くつながらない環境なのも、
何だかのんびりして良かったです。





街自体は小さいので簡単にぐるっと一回り。
だからこそ街全体をコミュニティとして見れたのも面白かったな。
教会が街の中心の丘の上にあって、信仰が生活の核にある。
教会内のお墓は、墓石とセットで平らな石棺があるものもあり、
本当にここに故人が横たわっているんだなあと、思い描き敬虔な気持ちを持つ。
ジュニアスクールから帰る子供達、行き先は芝の広がる公園。
教会のそばのカフェでは観光客だけでなく街の住人もあつまり、
裏路地のバーバーで店主のお爺さんが暇な時間をゆったり読書に使ってる。
とびきり古い扉も、ゴツゴツの石畳も普通に街の一部で、車が走り抜けていく。




空いている物件も多く、
ロンドンから離れているので仕事はしにくく
閉まっていくのかもしれないなと思うけれど、
それでも住みたいなと思える魅力のある街だった。
来れて良かったな。
そして、また来たい。
つぎは何泊してのんびりしたい。
アンティークはあまり見れなかったしね。

それにしてもイギリスの人は親切で人懐っこい。
いろいろ声をかけてくださいます。
絵を描いてると褒めてくれるし、
レストランでメニューの英語に悩んでいると、
「これはこういう意味よ」と教えてくれたりする。
(もちろん英語でw わかんないけどありがたい^_^)

あー、楽しかった!!!

    ≫ read more
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。